古道具 海津 番頭ブログ 番頭滝川の独り言
アーカイブ : 2013 2月 17

野生の王国

店から琵琶湖を眺めていると、猟師さんに追われ必死で逃げ惑う鹿の姿が!
冬の琵琶湖を泳いで、上がって来そうな場所は自宅裏の浜。娘に電話で知らせるとすぐ浜に。でも、少し遅かったか出会えず。道路まで出てしまったか?と思い戻ると慌てて走ってくる娘の姿が・・・「に、に、庭に鹿がぁぁぁ〜!」
寒そうに震えていた若そうな鹿君がそこに。室内から眺めていても逃げない。出て行かれても町はパニックになるだろうし”そっと”しておきました。(夜中に無事帰って行きました)
どうやって来たかはこちらのブログへ

画像は面白い鹿柄の湯飲みと湖東焼の大鉢。帰ってしまうとちょっぴり寂しいです by家族談

▲ページトップへ戻る