古道具 海津 番頭ブログ 番頭滝川の独り言
アーカイブ : 2012 5月

GW終了

「あぁ〜GWが終わっちゃったよ〜」と嘆いている方が、疲れた?顔をして大勢働いているだろう、週の始まり月曜日です。番頭は憲法記念日も、みどりの日も、子どもの日も関係なくお店にいました。さすがにちょっとお疲れ気味です。

画像は水晶の一対の鯉。そういえば鯉のぼりも見てませんねぇ。

紅毛焼(オランダ)皿

先月末の3日間「ラ・フォル・ジュルネびわ湖2012」が開催され(今年はロシアがテーマ)、今年も大勢の来場者で賑わったようです(妻は写真を撮って来なかった)。我が家の息子もブラスバンド部なので演奏してきました。練習の成果は出たのでしょうか? 毎年見に行きたいと願うのですが、この時期なかなか店を休めません。

せっかくのGWなのに天気がパッとしませんね。テラスに出ると肌寒い感じでした。明日の予報も今の所傘マーク・・・沖縄ではとっくに梅雨入りしています。

画像はロシアとは関係ないオランダの皿と深皿。これも江戸の年号入りのうぶ箱に入る珍しい物。柔らかい質感が特徴で、9寸弱有る大きさも魅力です。

馬の目皿

昨夜は天気予報が外れて、浜からの強風が台風の様にゴーゴーうるさくて眠れませんでした(琵琶湖沿いの家だけかも)。おかげで朝から雨で暇なお店に居ると欠伸が止まりません。

明日から子供は休めるゴールデンウィーク。明るい話題が多ければ良いですね。

画像は大事にされていた馬の目皿。その紋様が馬の目に似ているのでこの名前がついたそうです。ただ見込みにも絵が有るのは珍品です。ちょっと分かりにくいですが、今が旬の竹の子掘りの図です。

珉平 小皿

5月になりました。自宅も「冬仕様」を徐々に取っ払って行きます。マキノもワクワクするようなとっても良い季節で、いつもの犬の散歩も気持ちいいです。今年は冬が厳しかったせいか余計にそう思います。

画像は綺麗な珉平小皿2点。江戸の年号入りのうぶ箱に入るのも、一見漆器に見えるのも珍しい色の珉平です。こんなのがテーブルにチョコット有ると華やいだ気分になりますよ。

▲ページトップへ戻る