古道具 海津 番頭ブログ 番頭滝川の独り言
アーカイブ : 2012 3月

一足早く・・

画像の様に(見納めと思いたい)一昨日は雪の中、娘が中学校を無事卒業。次の日は高校の合格発表とここ数日仕事と関係なく何かと気ぜわしく過ごしておりました(トクニナニモシテナイガ)。とりあえず一足早く「桜咲く」と言う事で、親としても安心致しました。

そして今日は嵐の様な強風が吹く荒れた一日でした。

今の厳しい世の中を思うと、強い向かい風が吹く事も多いと思いますが「夢を持って」「夢を追って」日々過ごして欲しいです(現実はしっかり見ないと行けませんが)。

ベビーカーに乗っていた頃が懐かしいです(この大正時代の乳母車ではありません)。

3月11日

今日は夕方から急な突風に小雪まじりの天気と「春まだ遠し」と言う感じです。

あれから一年が経ち、今日は各地で犠牲者を追悼し被災地の復興を願う行事が開かれました(ここマキノでも開かれました)。実際に現地に出向けない私ですが、あの時テレビでみた津波の映像は今でも頭に残っています。未だ出口の見えない原発の広範囲の被害等、復興はなかなかですが全ての人が東北のものを手に入れられる様になって楽しめる日がくることを祈っています。

画像は懸仏(南北朝〜室町)2体。安心して生活出来るよう、目に見えての前進を願います。

モダンデザイン3

今日は雨こそ降りませんでしたが、冷たい風が吹く一日でした。そして明日夜半から数日、天気予報には雪だるまマークが出ています。灯油の(ガソリンも)値上がりが止まらないので、懐も寒くなる一方です。

画像は斬新な書き分けが美しい盆。おもしろいデザインの時計。雰囲気のいいライトに江戸期の清水焼の汁次。

和を感じつつもモダンなデザインで、古さを感じさせない所は美意識の高さを感じます。懐もそう痛まない?と思いますのでこんな感じが好きな方に。

洋の物

今日3月9日は「サンキューの日」だそうです。日頃言えてない人に感謝の気持ちを伝えるにはいい機会かも。

たまには和物でない物を。エチオピアの聖書。半陶半磁の皿。塩釉のボトル。どれも西洋的な視覚による美的感覚でなく、なんとなく侘び寂びの精神性と通ずるものがあるように思います(私だけ?)

そして、いつもHPを覗いて下さるみなさんに「サンキューです」。番頭も帰って家族に感謝の意を表します(イツモソウシロ)。

« 前のページ 次のページ »

▲ページトップへ戻る