古道具 海津 番頭ブログ 番頭滝川の独り言
アーカイブ : 2011 12月

大晦日

近くの酒蔵の杉玉がいつの間にか新しくなっていたので、お土産用に初絞りを買ってきました。そして家の掃除も店の掃除も出来ないまま大晦日を迎えました。価値観が変わる様な大きな出来事が起こった2011年でしたが、心新たに新年を迎えたいと思います。

息子に雪でドロドロの車を洗ってもらっていたのですが、ボンネットを開けてビックリ!!なんとそこには蛇の抜け殻が!『縁起がいい』とは言いますが・・・ まさかこんな場所で。年の最後まで色々あります。

あと少しで色々あった2011年も終わりを迎えます。嫌な事もあれば良い事もありました。悲しい事もあれば嬉しい事もありました。そしてなんとかこの一年が無事に過ごせたことに感謝。

今年一年有り難うございました。2012年も古い物を通して色々な形で新しい出会いがある、明るい年にしたいと思います。良いお年をお迎え下さい。

グラス色々

テレビを点けていると、大晦日を明日に控え人だかりで一杯の商店街の映像が流れているが、ここ海津に居ると毎年の事だが師走の喧噪とは縁遠い感じだ(クリスマス時期も一緒)。それはそれでちょっと淋しい。

会社も休みに突入したのでしょう。店の前を走る車の量は少し多かったです。

さて、お酒を飲む機会がぐっと増えるこれからの数日。”こんなので飲めたら美味いだろうなぁ”と思うグラス色々。シャボン玉も鎬も霰もゲンコツも剣先も吹きガラスの古い物達。

鉄の折り畳み台

何に使っていたのかは分かりませんが、鉄味の良い台。自分用に欲しかったぐらいですが売ってしまいました(涙)。

蔵の窓戸(鉄格子に銅板を貼ってある)があったので置いてみたらちょうど良いディスプレイ台に。

何是か錆びた物に惹かれます。と言っても何でも良いと言う訳ではありません。その辺のさじ加減が難しいのですが。(セツメイハデキソウモナイ)

またまた雪

ようやく寒気の峠は過ぎたようですが、先週末は大雪に見舞われました。朝車を出すのも雪かきからスタートです。毎年この時期は腰が痛くなります。

画像はマキノを流れる知内川と福井との県境の国境スキー場近くです。綺麗なんですがねぇ。

師走の日も残り少なくなって、世間ではもう仕事納めでしょうか?まだまだやる事が山積みで疲れがとれないです。

次のページ »

▲ページトップへ戻る