古道具 海津 番頭ブログ 番頭滝川の独り言

くらわんか

今日は久しぶりのいい天気でした。やはり天気のいい日は店の前を走る車の数も若干多い気がします。寒い中テラスで写真を撮るお客様は楽しそうでした。

雪、雨続きだったので、こんな青空の日は外で出来る作業をしていたのですが、雪かきの後重い物を無理に持ったら、又腰を痛めました(ヨクヤルンデス)。温泉も定休日。ハァ〜

画像は素朴な味わいが人気の「くらわんか」。有田で焼かれた「伊万里」に対して波佐見で焼かれた「くらわんか」は雑器と言われます。淀川のくらわんか舟で「飯くらわんかい、酒のまんかい」と言う乱暴な売り言葉がその名前の由来と言われています。いまでもずるいお客が捨てた茶碗等が出土している様です(回転寿司の代金と一緒で皿の数で数えてたらしい)。そんな”ぽってり”して気取りの無い雑器のくらわんかですが、日々楽しく使える物のひとつです。

« »

▲ページトップへ戻る